イベント情報

長坂真護展 Still A “BLACK” STAR【上野の森美術館】
2022年9月10日 (土) ~ 2022年11月6日 (日)

投棄された廃材を用いて作品を制作し、ガーナのスラム街再生プロジェクトを進めるアーティスト・長坂真護。このたびの展覧会は、自身初となる美術館での個展開催となります。
「我々の豊かな生活は、このスラム街の人々の犠牲のもとに成り立っている」という不条理な現実を、アートの力を使って先進国に伝えることを決意した長坂。会場では世界平和への願いを込めた、さまざまな作品を展示します。

開催日時:2022年9月10日 (土) ~ 2022年11月6日 (日)
※会期中無休
10:00~17:00(入館は16:30まで)
場 所:上野の森美術館 本館1F、本館2F、ギャラリー
当日料金:1,400円(一般)、1,000円(高・大・専門学校生)、600円(中・小学生)
前売料金:1,300円(一般)、900円(高・大・専門学校生)、500円(中・小学生)
※前売券は9月9日(金)23:59まで販売。
※未就学児は入場無料。
※小学生以下は、保護者同伴でのご入場をお願いします。

 詳しい情報へ 

[企画展]ピカソとその時代 ベルリン国立ベルクグリューン美術館展【国立西洋美術館】
2022年10月8日(土)~2023年1月22日(日)

ベルクグリューン美術館はドイツ生まれの美術商ハインツ・ベルクグリューン(1914-2007)の類い稀なる審美眼と情熱によって厳選された粒よりのコレクションを主力に、創造性と生命力に溢れた20世紀の巨匠たちの芸術を集約しています。ベルクグリューン美術館の主要作品がまとめて国外に貸し出されるのは開館以来今回が最初で、来日する作品97点のうち76点が日本初公開です。まだ見たことのないピカソ、35点が日本初公開されます。

開催日時:2022年10月8日(土)~2023年1月22日(日)
※ただし、月曜日が祝日または祝日の振替休日となる場合は開館し、翌平日が休館
※年末年始(12月28日〜翌年1月1日)
その他、臨時に開館・休館することがあります。
9:30~17:30
毎週金・土曜日:9:30~20:00 
※入館は閉館の30分前まで
場 所:国立西洋美術館 企画展示室
料金については9/13現在、未定です。

 詳しい情報へ 

特別展ボストン美術館展 芸術×力【東京都美術館】
2022年7月23日(土)~2022年10月2日(日)

その力を示し、維持するために芸術の力を利用してきた古今東西の権力者たち。彼らの威厳に満ちた肖像画は権力を強め、精緻に描写された物語はその力の正統性を示します。
本展覧会では、エジプト、ヨーロッパ、インド、中国、日本などさまざまな地域で生み出された約60点の作品をご紹介し、芸術作品が本来担っていた役割に焦点を当て、力とともにあった芸術の歴史を振り返ります。
新型コロナウイルス感染拡大の影響で2020年に中止となった本展がいよいよ待望の開催です。

開催日時:2022年7月23日(土)~10月2日(日)
月曜日、9月20日(火)
※ただし、8月22日(月)、29日(月)、9月12日(月)、19日(月・祝)、26日(月)は開室
09:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
場 所:東京都美術館・企画展示室
料 金:
一般:2,000円
大学生・専門学校生:1,300円
65歳以上:1,400円
※本展は日時指定予約制です。詳細は展覧会公式サイトをご覧ください
※高校生以下は無料(日時指定予約が必要です)
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料(日時指定予約は不要です)
※未就学児は日時指定予約不要です
※高校生、大学生・専門学校生、65歳以上の方、各種お手帳をお持ちの方は、いずれも証明できるものをご提示ください
※オンライン・プレイガイドでの予約が難しい方を対象に当日の入場枠を設けておりますが、ご来場時に予定枚数が終了している場合があります。

 詳しい情報へ 

[特別展] 化石ハンター展 ~ゴビ砂漠の恐竜とヒマラヤの超大型獣~【国立科学博物館・本館】
2022年7月16日(土)~2022年10月10日(月・祝)

アメリカ自然史博物館のロイ・チャップマン・アンドリュース(Roy Chapman Andrews、1884-1960)が、1922年に大規模な調査隊を編成してゴビ砂漠へ探検を開始してからちょうど100年。本展ではこれを記念し、古生物学史上重要な「中央アジア探検隊」の成果を紹介します。またアンドリュースに大きな影響を受けた古生物学者たちの研究により明らかになった氷河時代における哺乳類の進化に関する「アウト・オブ・チベット」説を紹介。その説を導き出す証拠となった「チベットケサイ」の全身骨格復元標本を世界初公開します。

開催日時:2022年7月16日(土)~2022年10月10日(月・祝)
休館日:9月5日(月)、12日(月)、20日(火)、26日(月)
9:00~17:00
※入館は閉館の30分前まで
場 所:国立科学博物館
一般・大学生:2.000円
小中高生:600円
※入場方法等の詳細は決定次第、公式サイト等にてお知らせいたします。

※詳しくは下記ホームページでご確認ください。

 詳しい情報へ 
下町風俗資料館

古き良き江戸の風情をとどめる大正時代の東京・下町の街並みを再現するとともに、台東区を中心とした下町地域にゆかりの資料、生活道具や玩具、さらに季節やそれに応じた年中行事に関連するものなど、さまざまな資料を展示しています。

こども土曜塾

今年度のこども土曜塾は、
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、
実施しておりません。

街頭紙芝居実演
  
新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から実施を見合わせています。

 公式HP 
旧東京音楽学校奏楽堂

旧東京音楽学校奏楽堂は、旧東京音楽学校(現:東京芸術大学音楽学部)の校舎施設として明治23年に創建され、昭和62年に上野の山に移築・保存されました。
日本最古の木造の洋式音楽ホールとして国重要文化財に指定されており、2階のホールには、昭和3年に徳川頼貞候から寄贈を受けたパイプオルガンがあります。
一般公開を行っているほか、コンサート等も開催しています。

 公式HP 

Translate »