イベント情報

ゴッホ展【上野の森美術館】
2019年10月11日(金)〜2020年1月13日 (月)

豊かな表現力と鮮やかな色彩で人々を魅了し続ける画家、フィンセント・ファン・ゴッホ。彼が画家として独自の画風を確立するまでには「ハーグ派」と「印象派」の画家たちとの出会いがありました。
本展では、彼に影響を与えた画家たちの作品を交えながらゴッホの画業の変遷をたどり、ゴッホが後期印象派を代表する画家の一人になるまでを紹介します。

開催日時:2019年10月11日(金)〜2020年1月13日 (月)
※休館日 12月31日(火)、1月1日(水)
09:30~17:00
金曜、土曜は20:00まで開館(入室は閉室の30分前まで)
場 所:上野の森美術館・本館2F、本館1F
料 金:
一 般 1,800円
大学生・専門学校生・高校生 1,600円
中・小学生 1,000円

※詳しくは下記ホームページでご確認ください。

 詳しい情報へ 

日本・オーストリア友好150周年記念
ハプスブルク展【国立西洋美術館】
2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)

オーストリアと日本の国交樹立150周年を記念する本展では、同館の協力のもと、絵画、版画、工芸品、タペストリー、武具など100点、5章7 セクションによって、そのコレクションをご紹介します。
個性豊かなハプスブルク家の人々や、当時の宮廷生活の紹介も行いつつ、時代ごとに収集の特色やコレクションに向けられたまなざしのあり方を浮き彫りにしていきます。数世紀にわたってヨーロッパの中心に君臨した、帝室ならではの華麗なるコレクションの世界を展示します。

開催日時:2019年10月19日(土)~2020年1月26日(日)
※休館日 月曜日、(ただし、11月4日(月・休)、1月13日(月・祝)は開館)、11月5日(火)、12月28日(土)~1月1日(水・祝)、1月14日(火))
09:30~17:30

毎週金・土曜日:9:30~20:00

ただし11月30日(土)は17:30まで。(入室は閉室の30分前まで)
場 所:国立西洋美術館・企画展示室
料 金:
一 般 1,700円
大学生 1,100円
高校生 700円
中学生以下 無料

※詳しくは下記ホームページでご確認ください。

 詳しい情報へ 

「特別展」 コートールド美術館展 魅惑の印象派【東京都美術館】
2019年9月10日(火)〜12月15日(日)

Yasuko Iba, A Way of Seeing 【東京都美術館】
2019年7月20日(土)~10月9日(水)

本展ではロンドンにあるコートールド美術館のコレクションから、印象派・ポスト印象派の作品を紹介します。日本の風景のようだと語られたファン・ゴッホによるアルルの風景「花咲く桃の木々」、19世紀後半の近代都市パリの風俗を映すルノワールの「桟敷席」やマネの「フォリー=ベルジェールのバー」、科学調査が作品の秘密を解き明かしたゴーガンの「ネヴァーモア」やモディリアーニの「裸婦など、選りすぐりの絵画・彫刻約60点が展示されます。

開催日時:2019年9月10日(火)〜12月15日(日)
※休室日 月曜日、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)、11月5日(火)
※ただし、9月16日(月・祝)、9月23日(月・祝)、10月14日(月・祝)、11月4日(月・休)は開室
09:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
金曜日は9:30~20:00(入室は閉室の30分前まで)
※ただし、7月26日(金)、8月2日(金)、9日(金)、16日(金)、23日(金)、30日(金)は9:30~21:00
場 所:東京都美術館・企画展示室
料 金:
一 般 1,600円
大学生・専門学校生 1,100円
高校生 600円
65歳以上 1,000円
※中学生以下無料

※詳しくは下記ホームページでご確認ください。

 詳しい情報へ 
下町風俗資料館

古き良き江戸の風情をとどめる大正時代の東京・下町の街並みを再現するとともに、台東区を中心とした下町地域にゆかりの資料、生活道具や玩具、さらに季節やそれに応じた年中行事に関連するものなど、さまざまな資料を展示しています。

こども土曜塾
第4土曜日 午前の部・10:30~11:30

午後の部・14:00~15:00
※初めて参加する人は、開始時間10分前に来館してください。

※12月は、第3土曜日の21日です。ご注意ください。

街頭紙芝居実演
第1日曜日 13:00~/14:00~/15:00~ 3回実施
スズキスズさん、みはしとらさんによる街頭紙芝居の実演

 公式HP 
旧東京音楽学校奏楽堂

旧東京音楽学校奏楽堂は、旧東京音楽学校(現:東京芸術大学音楽学部)の校舎施設として明治23年に創建され、昭和62年に上野の山に移築・保存されました。
日本最古の木造の洋式音楽ホールとして国重要文化財に指定されており、2階のホールには、昭和3年に徳川頼貞候から寄贈を受けたパイプオルガンがあります。
一般公開を行っているほか、コンサート等も開催しています。

 公式HP 

Translate »